Chatter C アイコンChatter について

Chatter とは何ですか? また、使用目的は何ですか?

Chatter とは、同僚と接続し、ビジネス情報を安全かつリアルタイムに共有できる、コラボレーションアプリケーションです。
  • 自分のプロファイルを更新して、同僚が自分のプロファイルを見つけて自分をより詳しく理解できるようにします。
  • 状況の更新を投稿して、あなたがどのような作業を行っているかを同僚が把握できるようにします。
  • グループを作成して、特定の人が関連するプロジェクトを管理します。その後、グループメンバーにのみ関連するファイルを、グループにアップロードできます。

Chatter は安全ですか?

組織内の他のユーザしか、Chatter 内の人、プロファイル、投稿、およびグループを表示できません。ユーザがサインアップするには、会社のドメインが含まれる有効なメールアドレスが必要です。

ブラウザを使用せずに、Chatter にアクセスできますか?

はい、できます。Chatter デスクトップは、ブラウザを使用せずに Chatter でのコラボレーションが可能になる無料のデスクトップアプリケーションです。Chatter デスクトップを使用して、Chatter に投稿やコメントができ、フォローするグループとユーザおよびファイルに関する更新を受け取ることができます。また、Chatter デスクトップは、チャット、非公開の Chatter メッセージをサポートし、Windows タスクバーまたは Mac OS X Dock のポップアップ通知として Chatter 更新と非公開メッセージを表示します。詳細は、「Chatter デスクトップ」を参照してください。

Chatter にはどのような制限がありますか?

Chatter には、次のような制限事項があります。
機能 制限
フォローできる人、トピック、およびファイル 500
参加可能なグループ 300
組織内のグループ 30,000
1 つの投稿またはコメント内のメンション 25
お気に入り 50
1 つの投稿でのトピック数 10
その他の Chatter 制限
  • Salesforce サーバに保存される投稿数およびコメント数
  • 投稿およびコメントが Salesforce サーバに保存される時間の長さ
  • 組織が 1 日で作成できる投稿数およびコメント数
  • 1 時間あたり組織に送信できるメール通知の数

Chatter がサポートするブラウザは?

Chatter では、次のブラウザをサポートします。
  • Google Chrome・の最新の安定バージョン
  • Mozillaョ Firefoxョ の最新の安定バージョン
  • Windows® Internet Explorer バージョン 7、8、9
  • Mac OS X での Apple® Safari® バージョン 5.x、6.x、および 7.x
メモ

メモ

すべてのブラウザに対して、JavaScript、Cookie、TLS 1.2 を有効にする必要があります。TLS 1.2 が使用できない場合、TLS 1.1 を有効にします。TLS 1.1 または TLS 1.2 をサポートしていないブラウザの場合、TLS 1.0 が無効化されると、Salesforce にアクセスできなくなります。無効化は、Sandbox 組織については 2016 年 6 月、本番組織については 2017 年前半にスケジュールされていますが、確定ではありません。すべての Salesforce 機能をサポートするために必要な最小画面解像度は 1024×768 です。